カテゴリー「スポット」の9件の記事

尼崎のイベントなどのおでかけ情報、駅や神社などの話題

2017年4月29日 (土)

キューズモールあまがさきの北側は、関山桜の並木道が楽しめます

Sekiyama1


だいぶ葉っぱの割合が多くなっていますが、キューズモールあまがさきの北側の道路は、関山桜の並木道になっています。

この道路は、キューズモールあまがさきの東側を南北に通る「尼崎駅前2号線」と、西側を南北に通る「長洲久々知線」、さらに駅前を東西に走っていた尼崎駅前1号線がギューッとねじ曲がって南北に通る「尼崎駅前1号線及び延伸線」を乗り越えて、さらに「緑新都心南線」にまで至る東西に長い道路の一部です。

桜並木は、キューズモールの北側だけだったんじゃないかな? よく見てませんが(汗)

続きを読む "キューズモールあまがさきの北側は、関山桜の並木道が楽しめます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月28日 (金)

ハナミズキの街路樹を愛でながら歩く専門店街 アミング潮江

Dogwood1


JR尼崎駅前を東西に走る尼崎駅前1号線と長洲線が交差する信号(潮江1)の信号から3つ目の信号の辺りからアミング潮江に入った所は、街路樹にハナミズキが植えられています。

花の時期は4月~5月くらい。今がちょうど見ごろです。

続きを読む "ハナミズキの街路樹を愛でながら歩く専門店街 アミング潮江"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月26日 (水)

ゴールデンウィーク初日に、尼ロックの一般公開が予定されています

Ama1

尼崎市を津波や高潮から守る拠点として重要とされている(尼崎閘門:あまがさきこうもん)、通称「尼ロック」の防災展示室が、ゴールデンウィークになると一般公開されるので要注目です。

通常の見学は、平日のみ団体さんだけを対象に予約受付している場所なので、なかなか行く機会がない場所なんですよね。一般効果は2014年から始まって、今年は4年目です。

「閘門」というのは河川や運河などの水路を船で通行させるための施設のことで、世界的にはパナマ運河が有名ですよね。

写真は2006年に撮影したものなので、ちょっぴりノスタルジックな道路標識です(汗)

続きを読む "ゴールデンウィーク初日に、尼ロックの一般公開が予定されています"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月 9日 (水)

JR尼崎駅前のチューリップ2014

Tulip1


久々の更新は、JR尼崎駅前のチューリップの話題です。

尼崎には平成11年から続く「花のまちあまがさきチューリップ運動」というものがあって、阪神尼崎駅前のほうが花壇も広くて有名なのですが、JR尼崎駅北緑道にもチューリップがあるんですよ。

続きを読む "JR尼崎駅前のチューリップ2014"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 5日 (土)

潮江緑遊公園(みどり公園) 乗り物が見える…かもしれない公園

Midori5


JR尼崎駅を北西に徒歩約1分の場所にある公園、「潮江緑遊公園」です。

この公園の特長として、防災設備が整っていることと、水の流れがあること、段差がないフラットな環境であることを紹介してきましたが、最後にもう1つ、ちょっとした特徴があるので記事にしてみます。

というのも、この公園、実は男の子が喜びそうなものがそろってるんですよ。

続きを読む "潮江緑遊公園(みどり公園) 乗り物が見える…かもしれない公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 3日 (木)

潮江緑遊公園(みどり公園) フラットな尼崎のフラットな公園

Midori15


尼崎は比較的平坦な土地で、自転車があればどこでも行けるのが特徴です。東を流れる猪名川や神崎川、西を流れる武庫川に区切られた地形で、川が運ぶ土砂が堆積してできたためですが、ほんとに平ら。地形的に言うと、「尼崎平野」と言うらしいですよ。

それはともあれ。JR尼崎駅を北西に徒歩約1分の場所にある公園、「潮江緑遊公園」です。

この公園も、そんな尼崎の公園だから… というわけでもないと思いますが、ずいぶんフラットな造りをしています。

最初の写真は、公園北東部の横断歩道のお向かいから撮影したもので、ほとんど段差なしに公園までたどり着けちゃいますよね。

続きを読む "潮江緑遊公園(みどり公園) フラットな尼崎のフラットな公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月29日 (日)

潮江緑遊公園(みどり公園)の水の流れ

Midori11


JR尼崎駅を北西に徒歩約1分の場所にある公園、「潮江緑遊公園」です。

この公園、新しい遊具以外でちょっと特長的なのが、園内に水の流れが設計されているところなのです。公園の南西部にある丘を取り囲むように、南側、東側にいろんな表情を付けて設計されているんですよ。

続きを読む "潮江緑遊公園(みどり公園)の水の流れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月28日 (土)

潮江緑遊公園(みどり公園)の遊具いろいろ

Midori5


JR尼崎駅を北西に徒歩約1分の場所にある公園、「潮江緑遊公園」です。

最近整備された公園だけあって、防災設備が整っているんですけど、それに関しては「潮江緑遊公園(みどり公園)の防災施設」の記事を読んでもらうとして、この記事では遊具などについて簡単にご紹介。

広さは1ha程度の小さな公園ですが、道路沿いにけっこういろいろな遊具が配置されています。

続きを読む "潮江緑遊公園(みどり公園)の遊具いろいろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

潮江緑遊公園(みどり公園)の防災施設

Midori1


潮江緑遊公園(しおえりょくゆう こうえん)は、JR尼崎駅を北西に徒歩1分くらいの場所にある公園です。愛称を「みどり公園」といいます。

広さは1ha程度ですが、「あまがさき緑遊新都心」の憩いの場なんですよ。

最初の写真は、北東入り口付近にある公園表示です。

ここは、もともとはキリンホールディングス株式会社が所有していたキリンビール工場の跡地で、2010年12月末に公園として整備されたばかりの新しい施設。そのためか、公園の計画案では周辺住民が参加するワークショップが開かれて、そこで出された意見を基に立案されています。

防災としての機能を持った、尼崎市内でもちょっと特長のある公園です。

続きを読む "潮江緑遊公園(みどり公園)の防災施設"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その他のカテゴリー

つぶやき | ショッピング | スポット | 特集