« JR尼崎駅前のチューリップ2014 | トップページ | ゴールデンウィーク初日に、尼ロックの一般公開が予定されています »

2015年1月 5日 (月)

年賀状が足りなくなった場合にするべきこと2点

Nenga


1年に1度だけ起動するもの──それはパソコンの年賀状ソフト。そして忘れてるんですよね。だって、使ったのは一年前のことなんですから(汗)

というわけで、印刷に失敗したので仕事始めになるのを待って、年賀状を探し求めて歩いてきました。

無地のでなければ、以前はお正月明けでも年賀状が見つかったと思うんだけど、今は見当たらないんですね。近所のスーパーのレジ横に並んでいるのは年賀状じゃなくて「ぽち袋」だったりします。

郵便局も年賀状の展示場所は残ってるんだけど、肝心の年賀状がありません。

本当に前の年までに用意しないといけないものになったのでしょうか…。失敗はもう許されないのですね…(汗)

ともあれ、解決方は2つありました。

方法その1 ハン六へ買いに行く

あまがさきキューズモールの本館3階にある「ハン六」さんです。以前、「手帳に貼るシール」で紹介したことがあるのですが、年賀状も取り扱っているんですね。

ただし、切手を別に貼らなければいけない年賀状ですが。

でも、緊急事態だったので助かりました(汗)
5枚1組で販売していましたよ。

方法その2 1軒目の郵便局になかったからといって諦めない

最初行った郵便局にはなかったのですが、ハン六で切手が必要な年賀状を購入したので、JR尼崎近くの郵便局を覗いたところ… ありました。年賀状。

いくつか売り切れのマークが貼ってありましたが、まだ残っているものもあるのです。

町内に1軒しか郵便局がないのならともかく、いくつか数があるのなら、1軒目でなかったからといって諦めずに別の郵便局へ行くべきなのですね…。

とても勉強になった2015年でした(汗)

|
|

« JR尼崎駅前のチューリップ2014 | トップページ | ゴールデンウィーク初日に、尼ロックの一般公開が予定されています »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26027/63110494

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状が足りなくなった場合にするべきこと2点:

« JR尼崎駅前のチューリップ2014 | トップページ | ゴールデンウィーク初日に、尼ロックの一般公開が予定されています »