« COCOE(ココエ)から、あまがさきキューズモールへ | トップページ | 潮江緑遊公園(みどり公園)の遊具いろいろ »

2013年9月28日 (土)

潮江緑遊公園(みどり公園)の防災施設

Midori1


潮江緑遊公園(しおえりょくゆう こうえん)は、JR尼崎駅を北西に徒歩1分くらいの場所にある公園です。愛称を「みどり公園」といいます。

広さは1ha程度ですが、「あまがさき緑遊新都心」の憩いの場なんですよ。

最初の写真は、北東入り口付近にある公園表示です。

ここは、もともとはキリンホールディングス株式会社が所有していたキリンビール工場の跡地で、2010年12月末に公園として整備されたばかりの新しい施設。そのためか、公園の計画案では周辺住民が参加するワークショップが開かれて、そこで出された意見を基に立案されています。

防災としての機能を持った、尼崎市内でもちょっと特長のある公園です。

地下に埋設されている防災施設

防災関連の施設は地下に埋設されているので、普通にしてると目にすることはありません。気が付くのはこれくらいでしょうか。

Midori2


マンホール? いえいえ、これ実は災害用の緊急トイレなんです。

Midori3


ほらね(笑)

災害時、断水で水洗トイレが使えなくなったときに一時的なトイレとして使われる「災害用緊急トイレ」です。

こうして見ると、ちょっとびっくりしちゃいますが、景色にうまく溶け込んでいるので違和感はありません。

Midori4


この他、最初の公園表示の前には「耐震性の防火水槽」が埋設され、公園北側の道路に沿って、災害時の雑用水として使われる「雨水貯留層」、飲料水として使われる「飲料水用耐震貯水槽」が埋設されています。

ココエ2階の遊歩道をずっと西へ向かって歩く人は少ないですけど、実はこの公園南東側に出るスロープにつながっているんですよ。いざというときの避難路にもなっています。

Midori10


【関連記事】
> 潮江緑遊公園(みどり公園)の防災施設
潮江緑遊公園(みどり公園)の遊具いろいろ
潮江緑遊公園(みどり公園)の水の流れ
潮江緑遊公園(みどり公園) フラットな尼崎のフラットな公園
潮江緑遊公園(みどり公園) 乗り物が見える…かもしれない公園

|
|

« COCOE(ココエ)から、あまがさきキューズモールへ | トップページ | 潮江緑遊公園(みどり公園)の遊具いろいろ »

スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26027/57900623

この記事へのトラックバック一覧です: 潮江緑遊公園(みどり公園)の防災施設:

« COCOE(ココエ)から、あまがさきキューズモールへ | トップページ | 潮江緑遊公園(みどり公園)の遊具いろいろ »